ささやき(informations)

ペイペイ事件

お金がない(^_^;)‼️

PayPayは中国だから、個人情報を抜き取られるのも嫌だから、

絶対に使わないんだと決めていたんだけど

今回、やむを得ない事情でついにペイペイをインストールしてしまいました

おはようございます、またたにです(*´∀`)♪

今回は私の友達の友達から聞いたお話です

さて、ペイペイ

個人確認に免許証や顔の写真とか、あと後払いの設定のために銀行の暗証番号まで入力させられたけど

これ本当に大丈夫なんだろうな?

と激しく心配です

だって中国だから

しかしとにかく、支払いに使えるお金が必要だったのです

背に腹案件です

背に腹は代えられないっていう

ガスと電気をまとめて支払いっていう例のやつに変えてたんだけど

電気代の支払いができてなかったみたいで

まあ、家賃を自分が払って光熱費を同居人が払うシステムにしてたんだけど

なぜか過去5回分の不払いの通知がいっぺんに届いて

期限までに払わないと電気を解約する(止めるんじゃなくて、契約を廃止するって)

という通知が届いたのです

中には去年の分も数件混じっていました

ええーっ?

何で?

普通、ひと月でもオーバーしたら即通知が来るんじゃないの?

何で去年のが今さら、しかも同時に来るの?

まあ、●EPCOだけど

酷いなこれは、と思いました

その金額は合計10万円弱

そんなの払えないよ~

まじでお金ないのに~

超ピンチでした

お金がないって辛いなあ、心が荒むなあ、と思った数日間でした

実際、銀行にも手元にもお金がない

もう、キャッシングでもするしかないか、と

半ば呆然としながら考えていました

そんなときペイペイならクレジットカードを紐付けて

手元に現金がなくてもとりあえず公共料金の支払いができる事を知りました

仕方ない

これはやるしかない

という訳でペイペイをインストールしたのです

だ~がしかし、だがしかし!

なんと個人確認とかその他もろもろあって

インストールしたてのペイペイではチャージに限度額があり

しかもそれがかなり少ないのです

これじゃ支払いできない😭

仕方がない、全面クレジット払いにしようかとも考えましたが、そうすると自分が今後も光熱費を払い続けることになる

それは良くない、という事で

後払いが使えないか画策したのでした

結果的にできたのだけど、審査にとおるのに12時間くらいかかったのでした

夜遅くに申請すると翌日の正午くらいにならないと審査完了しないのです(^_^;)

で、ペイペイでする公共料金の支払いのメリットは、請求書のバーコードを読み取って自宅で(自宅に限らずどこでも)支払いができることです

コンビニの店員さんがやるピッというあれを、スマホでできるのです

ああ~これは楽だ~

ただし、簡単にチャージできちゃうので

くれぐれも破産しないようにね

チャンチャン🎵🎶🎵

以上です

まとめ

ペイペイは便利かもしれないけど

結局最後には自分が支払いをすることに変わりはありません

また便利さと引き換えに大切な個人情報を中国関連の企業に差し出しているのだということをお忘れなく

それでは今回はこの辺で。また記事を更新しますので、お待ちくださいね(*´∀`)♪

またたにがお送りしました

-ささやき(informations)
-, , , ,